(2020/10/14)
田んぼの上空をムナグロっぽいのが飛んでいたけど、よくわからず。翌週探してみることに。

(2020/10/19)
P1950887
田んぼに着くとすぐに、チョウゲンボウを見つけた。
P1960002

コセンダングサとオオジュリン。ヒバリもたくさんいたけど、写真全然撮れないです。

P1960101
そしてムナグロを見つけた。14日に見たのもムナグロ だったのかもしれないです。ジシギ類も1羽いたけど飛ばしてしまった。
P1960084

P1960100
ムナグロ は10羽でした。

P1960157
ミヤマガラス、
P1960172
ハクチョウ(首を上げているのはオオハクチョウ)
P1960177
アオサギがなんとなく綺麗に撮れていた。

(2020/10/21)
P1960241
この日も2日前と同じ田んぼでムナグロ を見ることが出来た。

そっと近づいたつもりだったけど、
P1960259
飛ばしてしまった。
P1960262

P1960264

幸いにも遠くへは飛ばず、農道を挟んだ隣の田んぼに降りてきた。
P1960505
畔を超えて隣の田んぼへ移動。
P1960775

P1960749
P1960884
駅前のランドマークと紅葉とムナグロが一緒に入った写真も撮れたけど、場所がわかりすぎるので、掲載するのはやめておきます。

P1130707
ハクセキレイがノスリの下にとまっていたので、(電線に止まっている猛禽類のすぐ下に小鳥がいる事がたまにあるけど、逆に安全な場所なのだろうか、と思いながら)一緒の写真を撮ろうと思ったら、ノスリに飛ばれてしまった。
P1130714
移動先が目の前の電柱だったのでちょっとびっくり。

(2020/10/26)
P1960925
田んぼに行く途中の川にオオタカがいた。

P1970082
ムナグロはこの日も同じ田んぼにいた。しばらくの間じっと動かず、丸くなって寝ているようだった。
P1970186

P1970178
この2日後の28日に再び確認に行ったけど、ムナグロを見つける事はできなかった。
一連のムナグロが同じ個体群だとすると、14日からなら13日間、19日からだと8日間滞在していたことになる。同じ場所に長く滞在してしっかり休んでから渡っていくんですかね。


P1970013

P1970014
この茶色くて小さいの、コクマルっぽかったけど、遠すぎてよくわからなかった。