(2017/04/04)
P1210829
水が抜かれた公園の池にはコチドリがたくさん来ていた。ざっと数えて15羽ぐらい。
P1210625
あちこちでピーピーピーピー、なにやら楽しそう。
P1210619
おいおい2対1か。
P1210620
突進してくるのをヒラリと飛んでかわす。
P1210680
こちらは求愛給餌でしょうか。首がすごい伸びてます。
P1210681
咥えていたものを受け取ったのか受け取らなかったのかは確認できなかったけど、
その直後アクロバティックな飛び方をしていた。
P1210788
いつまで見ていても飽きないです。
P1210710
でもここは原発事故が起きた福島なので、気になることもあります。福島県内のため池における放射性物質の調査結果を見ると、ため池の底は放射線量が高いので、特に水が抜かれている時期に池を利用する鳥たちへの影響は少なくないのではないかということ。ツバメや水鳥などの調査は野鳥の会などで行われているようだけど、どれくらいの影響があるのかないのか気になります。
 
P1210821
 夏羽のダイサギとコチドリ
P1210879 (1)
 ダイサギはまだ冬羽の方が多かったです。
 P1210499
コサギがすぐ目の前で魚を捕っているのを見て、ヨシゴイを思い出した。
P1210601
 カルガモとアオジ。
P1210565
 公園の林には、ビンズイ(写真)、シメ、カシラダカ、スズメ、カワラヒワ、ツグミ、キジバトなど。
 
P1220054
 川のイソシギ。藻を食べているように見えた。
P1220087
富嶽三十六景のような?イソシギ。
 P1220099
コチドリ。公園で見るのとはまた違った印象。
 川では他に、ツバメ(今季初認)、カワセミ、カワウ、マガモ、コガモ、カルガモ、ハクセキレイ、トビ、シジュウカラ、スズメ、ムクドリ、モズなどが見られた。